酒屋

京都吟醸酒房A


F酒造を後に、失意のうちに向かった先は吟醸酒房A。
利き酒カウンターのある酒屋さんとして、以前から注目していた。
私のような田舎者は、無料の(やまなかさんのような)利き酒は気が引ける。
有料で何の躊躇もなく飲めるほうがありがたい。

F酒造から歩いて5分くらい、賑やかなアーケード商店街の中にある。
間口は狭いが奥行きがあり、カウンターも長い。
試飲している方は誰もいない状態だった。
「あのぅ・・・・試飲したいんですが・・・・・」
「カウンターにどうぞ。係りの者を呼びます。」
ということで、隅っこに座る。
現れたのは上品そうな老婦人。
「お待ちくださいね。今、係りのものが参りますので。システムだけご説明します。」
まずは3種選び、追加は1種類ずつでいいそう。
それにしてもすごい数だ。
蒼空は決まりにしても、他に何を飲めばいいやら分からない。
ランキングが貼ってあるから、上位のものを頼んでみるか・・・・・

次いで現れたのが、温厚そうな老紳士。
「いらっしゃいませ。何にいたしましょう?」
「お奨めは何ですか?」
「季節のものだから、ひやおろしを一つは入れたらいかがでしょう。玉乃光はどうですか。」
「玉乃光は飲んだことがあるんで・・・・・」
「でも、これはここでしか飲めませんよ。」
そこまでおっしゃるなら・・・・・

玉乃光 純米大吟醸 ひやおろし 

当然、蒼空。

蒼空 純米酒 美山錦 confident 上品な味わいながら、アルコール感が残る。

あとは、ランキング上位の中から。
聞いてみると、上位は高価なお酒が多いそう。
カウンターで試飲するのは観光で訪れた女性客が多く、大吟醸が好まれるのだそうだ。
でも、買えないようなお酒を試飲しても仕方ないので、比較的安いものを。

伏見港 純米大吟醸 confident 一口目は熟成した旨みを感じたが、二口目からは酒臭さがある。

この時期だから、ある程度の熟成感は仕方ない。
こうなったら、古酒に行ってみるか。

神聖 古酒20年 

英勲 7年古酒

goodとはいかなかったが、消去法で蒼空と伏見港を購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲隠れ中って・・・・・


つくばからの帰途、目指すはK商店。
品揃えがかなり私の好みにマッチしているし、
小ぢんまりした店構えで隠れ家的なところも気に入っている。
一度お伺いしただけだが、その時の女将さんの対応も良かった。
つかず離れずといった感じ。
品揃え、人共に良ければ、行くしかないっしょsign01
何を買おうかな~note

地元のお酒の仙禽は決定sign01として、あれば而今。
亀甲花菱、松の寿なんかもいいなぁ。
女将さんの話を聞いて決めよう~note
あれsign02開かないsign01閉まってるぅsign03

ただ今 雲隠れ中

雲隠れ中heart04だって、お茶目っ。smile
って、それですむか~~~~sign03pout
つくばのT酒店や龍ヶ崎のI屋など、錚々たる名店を袖にしてきたのだsign03
街中をぶらついて、時間を潰すこと30分。
再訪してみるものの、事態は変わらない。down
職場に戻って今日中にやらなくちゃいけないこともあるし、これ以上待てない。
(TωT)ノ~~~ バイバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

申し訳ありません

前記事について、新澤醸造店の新澤杜氏より丁寧なコメントをいただきました。
詳しくは、前記事のコメントをご覧下さい。

きちんと確認もせずに感情的になって前記事を書いてしまい、
何の落ち度もない相手の酒屋さんには大変失礼なことをしてしまいました。
心よりお詫びを申し上げます。
今後このようなことのないよう、確認してから記事にするよう肝に銘じておきます。

本当に申し訳ありません。
重ねてお詫び申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・・・・・・・

伯楽星
飲みながらメモをして、携帯から投稿。
今、パソコンで感想の修正を始めた。
まずはお酒の名前、

伯楽星 特別純米 生詰

・・・・・・・・生詰?
えっ!?新酒を頼んだんだよ!
生ひねにはことのほか気を遣う蔵とは聞いていて、
好感度大幅アップだったんだけど、新酒からいきなり火入れ?????
製造年月19.12・・・・・
う~~~ん、やっぱりそうなのかな~。
一応、お願いした酒屋さんのHPをチェック。
あ゛~~~!!やっぱり違うじゃん!
Hakurakusei 新酒は19BY新酒のシールだけど
これは要冷蔵生詰
ってことは、これは18BYか。
道理で余りフレッシュさがなかった訳だ。
(熟成感も全くなかったけど。←良い意味で)

私は新酒コーナーから頼んだから、絶対間違っていないはず。
くそ~!むかつくなぁ。
届いた時、確認しなかった私にも非があるのは確かだけど・・・・・・・
しかも、もう飲んじゃったしなぁ・・・・・・・
クレームに形式的に謝られても仕方ないし・・・・・・・・・
まあ、もういいか!
書いてるうちに、あきらめがついた。
ブログに感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)