石川

新酒~♪菊姫

新酒〜♪菊姫
菊姫 山廃純米無濾過生原酒  菊姫(石川県白山市)

原料米:兵庫県三木市吉川町(特A地区)産山田錦
精米歩合:70%
アルコール分:19度
720ml 1,800円

私の中で、ぶれないsign01味わいで不動の位置を築いている銘柄。
今年は、まだまだガツンとくる感覚が足りていない。
濃醇ということにおいては、人後に落ちない菊姫のこと、
今回もきっと期待通りのはず。

利き猪口に注ぐと、程良い琥珀色。
含むと、濃厚でコクのある酸が押し寄せ、旨みがバランスする。
いいねnoteこれぞ、THE無濾過生原酒sign03

1週間後、変わらず濃醇でコクがありながら、すっきりキレる。
温度が上がっても、大きく味わいは変わらない。

満足度 happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新酒~♪遊穂

新酒〜♪遊穂
遊穂 純米無濾過生原酒 初しぼり 御祖酒造(石川県中能登町)

日本酒度:+5.5
酸度:2.1
使用米:石川県産 麹:五百万石 掛:能登ひかり
精米歩合:掛60% 掛55%
アルコール度:18.7度
杜氏:横道俊昭
720ml 1,240円

カップ酒がブームだった頃、金沢出張の際にFisherman's bar ZIZAKEに立ちよった。
もちろん、地元でしか飲めない石川の地酒を堪能するためだ。
なのに、なんとsign01カップ酒祭とかで、飲めるのはカップ酒のみだったdown
そんな中、鮮烈な印象shineが残ったのが、みおやのあまくち純米酒annoy
まさにsign01ガツンbombとくる味わいだった。
その醸造元が御祖酒造、その名は私の心に深く刻まれた。
ただ、それ以降、あれほどのインパクトthunderは残念ながら感じられない。

麹の風味がまず感じられる。
濃厚な酸が前面に出て、荒さが後を追う。
ブドウ様の風味もあるね。
やっぱり、これっsign01といったインパクトはない。

1週間後、トロリとした口当たりに濃厚な酸がある。
次いで旨みが押し寄せ、ガツンと来る味わい。
なのに、すっきりキレる。
いいねnoteあっという間に開いたかsign02

さらに1週間後、酸の効いた濃醇な味わい。
コクがあるのに、キレがいい。
極々わずかに苦みが残るが、初しぼりらしく好感触。

開栓直後はイマイチ感が残ったが、その後はらしい味わいだった。
今度は火入れを飲んでみたい。

満足度 confident annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★★
CP    confident annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新酒~♪菊姫

新酒〜♪菊姫
菊姫 山廃純米無濾過生原酒  菊姫(石川県白山市)

原料米:兵庫県三木市吉川町(特A地区)産山田錦
精米歩合:70%
アルコール分:19度
720ml 1,800円

私の中で、ぶれないsign01味わいで不動の位置を築いている銘柄。
今年は、まだまだガツンとくる感覚が足りていない。
濃醇ということにおいては、人後に落ちない菊姫のこと、
今回もきっと期待通りのはず。

利き猪口に注ぐと、程良い琥珀色。
含むと、濃厚でコクのある酸が押し寄せ、旨みがバランスする。
いいねnoteこれぞ、THE無濾過生原酒sign03

1週間後、変わらず濃醇でコクがありながら、すっきりキレる。
温度が上がっても、大きく味わいは変わらない。

満足度 happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★
CP    confident  annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

菊姫 呑切原酒

菊姫
菊姫 山廃純米酒 呑切原酒 菊姫(石川県白山市)

原料米:兵庫県A地区吉川町産山田錦
アルコール分:19-20度
1.8L 3,500円

夏場に飲んだお酒。
UPするのが遅くなった。

とろりとした口当たりで、梅酒のような酸がある。
旨みもあるが、酸が勝ってかなり荒々しさが残る。
温度が上がってくると、甘酸適和してコクが出る

1週間後、初っぱなからガツンと来る濃醇な味わい。
コクのある酸が特徴的で、心地いい
オンザロックにしてもへたることなく、シャープさが増す。

さらに1週間後、甘酸っぱくとろりとした口当たり。
コクもあるのに、しつこくない。
いいねnote呑みきりはかくあるべきと思わせられる。

さらに2週間後、梅酒のようなコクのある風味が感じられる。
甘酸のバランスの取れたまろやかな味わいがある。
いいねnote酸が効いているので、暑くても重さを感じない。

どっしりとした味わいでありながら、抜群のバランスですっきりキレる佳酒good

満足度 happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★
CP    happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊姫 鶴乃里

菊姫
菊姫 鶴乃里2009 菊姫(石川県白山市)

原料米:兵庫県特A地区吉川町産山田錦
精米歩合:65%
アルコール度:16-17度
1.8L 4,200円

ここのところ好印象の続く菊姫。
そのぶれのない姿勢は、改めて賞賛に値する。
IWCでチャンピオン酒になってしまっていることが、唯一の懸念材料smile

冷えた状態では、酸が立つ。
徐々に程良い熟成感とまろやかな旨みが出る。
いいねnote尖った感じがなく、うまく時を重ねているねgood

3週間後、冷えた状態でもまろやかな旨みがある。
熟成感は適度で、心地よく感じられるcatface
老ねた感じやえぐみは全く感じられない。
いいねnoteさすが菊姫。

老ねと熟成は確かに違うのだsign01ということを体感させてくれるお酒。
こういうお酒は熟成酒であっても冷酒でイケるのだ。

満足度 happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★
CP    confident annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊姫 生原酒

菊姫 生原酒
菊姫 山廃純米生原酒 菊姫(石川県白山市)

精米歩合:70%
原料米:兵庫県吉川町産特A山田錦
アルコール分:19度
1.8L 3,498円

好感は持ちつつも、近くの取り扱いのある酒屋がなくなってしまった。
最近は、セットの中のにごりくらいしか飲んでいないような気がする。
にごりは、本来の菊姫の味わいとは異なるからね。
久々の菊姫本流のお酒、どうだろう。

うっすら琥珀色で、ほのかに甘い香り。
コクのある酸がきつめに感じられる。
のどの奥に熱いビリビリした荒さが残る。
うんうん、菊姫だね〜note
どんどん旨みが湧いてきて、ガツンpunchと来る味わいに。
これぞ、山廃無濾過生原酒sign03

2日後、甘酸っぱくコクがあり、しぼりたてらしい荒さが残る。
初日と大きく印象は変わらない。

1週間後、最初からがつんpunchと来る酸の効いた非常に濃醇な味わい。
とにかく、濃い〜〜〜〜〜sign03
インパクトは抜群だが、重い。
量を飲まない私向きだが、それにしても重さを感じる。

その1週間後、コクのある酸ががつんpunchと来る。
印象は変わらない。

さらに、その後も酸の効いた濃醇な味わいは変わらず。
1合で十分に満足catfaceできる。
菊姫は「濃醇旨口」sign03一本筋がびしっと通っているgood
ネットでは昨日今日出てきた若手ばかりがもてはやされるが、
この揺るぎなく伝統を守る姿には心から敬服する。
ミーハーなお酒を追い求めるより、こういうお酒に心酔heart04したいものsign03
自戒を込めて・・・・・coldsweats01

満足度 lovely ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
CP    happy01  ☆☆☆☆☆☆☆☆★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊姫

菊姫
菊姫 にごり酒 菊姫(石川県白山市)

原料米:兵庫県吉川町産特A山田錦
アルコール分:14-15度
1.8L 1,999円

頒布会の中の1本。
頒布会に必ず入るので、ここ何年かは継続して飲んでいる。
十四代入手のための頒布会はもう止めるので、このお酒も今年が最後か。

初日、見た目はどろっとしているが、含むとあっさりしている。
飲み進んでも、なかなか旨みが出て来ない。
物足りぬまま、1合終了。

2日後、最初からそれなりの味わいがある。
開いた?濃厚な麹の風味がある。
開栓直後とは全く違う。
旨みに荒さもあって、にごりらしさがある。
深みとコクも出てきたね。
これはsign01これからが楽しみ〜note
この感じなら、1升あっても大丈夫かも。

さらに1週間後、んっsign02またすっきりした感じに逆戻り。
徐々に旨みは増すが、物足りない。
にごりでありながらすっきりというのが、このお酒のコンセプトsign02

その1週間後、一口目はやはりさらりとしている。
前回と余り印象は変わらない。

まだ、道半ば。coldsweats01
先は長く、もう息切れしそう。
個人的には、2日目がピークと感じた。
この価格でこのスペックと味good、悪いお酒ではない。

満足度 confident ☆☆☆☆☆☆☆★★★
CP    happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊姫

菊姫
菊姫 にごり酒 菊姫(石川県白山市)

原料米:兵庫県吉川町産特A山田錦100%
アルコール分:14-15度
1.8L 2,100円

いろいろお酒を飲んだり、居酒屋に行ったりもしているのだが、
こちらにマイナス評価や居酒屋情報は書かないことにしているので、久しぶり。

普通酒と明記してある。
なのに特A地区山田錦100%しかも山廃という拘りは、いかにも菊姫らしい。
原材料は米、米麹、醸造アルコールだから、
加水か醸造アルコールの量が規定以上ということか?
まあ、そんなことはどうでもいい。

見た目はどろっと濃厚だが、一口目の味わいはすっきりしている。
滑らかな舌触りで、仄かに残る甘みが心地良い。
甘酸のバランスが良く、上品で穏やか。
しみじみおいしいね~note
さらには、深みとコク、鼻に抜ける荒さも出てきて、
新酒らしい魅力も感じられる。
これだけ濃いのに、すっきりキレルのはすごい。
杯がどんどん進んでしまう。

満足度 happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★
CP    happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★

| | コメント (2) | トラックバック (1)

新酒~♪遊穂

遊穂
遊穂 純米酒無濾過生原酒 おりがらみ 御祖酒造(石川県中能登町)

米種類・精米歩合:麹・石川県五百万石60%、掛・石川県能登ひかり55%
日本酒度:+3
酸度:2.1
アルコール度:18度
杜氏名:横道俊昭(能登杜氏)
720ml 1,340円

何年前になるだろう。
カップ酒がかなりのブームになっていた頃だった。
金沢に行った時に飲んだみおやの甘口純米酒
その強烈なインパクトに、祖母酒造は私の中で一気に注目蔵となった。
程なく、遊穂がD誌などに取り上げられ、私の密かな優越感は霧散した。

新酒らしい甘い麹の香り。
含むとしっかりした酸の後に濃醇な旨み、そして微炭酸が感じられる。
いいね〜note新酒っていう主張がある。
温度が上がると荒さと辛さが浮き出し、わずかに苦みもあるね。
これもガツンというよりは、じんわり味わいが感じられるお酒。
置いておくとどんどん開きそうな気もするけれど。

満足度 happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★
CP    happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれ!奥能登!!

がんばれ!奥能登!!
奥能登の白菊 純米吟醸 17BY  白藤酒造店(石川県輪島市)

日本酒度:-4.5
酸度:1.5
使用酵母:協会10号
原料米:山田錦(兵庫県)40%、五百万石(石川県)60%
貯蔵温度:常温
杜氏名:白藤洋一
精米歩合:55%
アルコール分:16-17度
製造年月:18.9
720ml 1,750円

かなりの被害を出しながらも、
なぜかあっと言う間に忘れ去られてしまった観のある能登半島地震。
奥能登の白菊、これまではずれた記憶のない、私の大好きな蔵の一つだ。
この蔵も大きな損害を被ったと聞き、
ごくごく微々たる援助をするために近くの酒屋に出かけたのは2カ月前。
置いてあったのは2種類、
生酒は17BYだったのでご勘弁いただいて、購入したのがこれ。

うっすら琥珀色。
香りはきわめて穏やかながら、フルーティー。
冷えている状態では熟成感はなく、きれいな味わい。
徐々に飲んだ後に熟成感、そして刺激が残る。
酸に欠けるためキレが良くない。
う~~~ん・・・・・・・・
いくら感じたままを書くのが信条とは言え、
がんばれ!でこの感想はないよなぁ・・・・・・・・

で、昨晩、冷蔵庫を漁っていると出てきた。
ちょっと味見だけ・・・・・
!?お~~~!開いてる~!!
立ち香は穏やかながら、
口に含むと馥郁たる芳醇な香りが広がる。
適度な甘さをジューシーな酸が引き締め、ベストバランス。
いや~!さすが!やはり今回も期待を裏切らず!

がんばれ!奥能登!
また、来週買いに行こう。

満足度 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★
CP   ☆☆☆☆☆☆☆☆★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)