愛知

新酒~♪蓬莱泉

新酒〜♪蓬莱泉
蓬莱泉 しぼりたて生酒 関谷醸造(愛知県設楽町)

原料米:麹米:夢山水(精米歩合55%)、掛米:一般米(精米歩合55%)
アルコール分:17-18度
720ml 1,313円

言わずと知れた有名銘柄。
もしかして、飲むのは久しぶりかも。

麹の香りが穏やかに立つ。
含むと、濃厚な麹の風味があり、しぼりたてらしい荒さが残る。
徐々に旨みと荒さが増し、荒さが鼻に抜ける。
いいねnoteこれでこそ、THEしぼりたてsign01

1週間後、濃厚な麹の風味と旨みがあり、程よい荒さが感じられる。
いいねnoteどんどん旨みが増して、噛みしめたくなるheart04
適度な荒さが心地良く、申し分なしgood

満足度 happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★
CP    happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小弓鶴

小弓鶴
小弓鶴 上撰 小弓鶴酒造(愛知県犬山市)

精米歩合:70%
アルコール分:15-16度
720ml

静岡smileみやげとしていただいた。
若干の違和感を感じつつcoldsweats01ありがたくいただく。

うっすら琥珀色。
ほのかに熟成香が立つ。
含むと濃厚な熟成感と程良い酸がある。
製造年月23.04だが、古酒なのか?
熟成感と酸のバランスが絶妙〜note
意外(と言っては失礼ながら)に好感触。

1週間後、まろやかさの中に、ごくわずかにつんとした感じが混じる。
その感じがどうにも気になる
開栓直後の方が良かったね。
残りは良い方向への熟成を期待して、小瓶で保存してみる。

満足度 confident ☆☆☆☆☆☆☆★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

醸し人九平次

醸し人九平次
醸し人九平次 佐藤彰洋 御点前大吟 2009 萬乗醸造(愛知県名古屋市)

使用米:山田錦
精米歩合:40%
アルコール分:17-18度
1.8L 6,615円

通常は、当然ながら飲まない高級酒。
故あって、手元にある。
よって、飲む・・・・・・・coldsweats01

やや高めの温度で飲み始める。
立ち香は穏やかで、酸とアルコールの混じった感じ。
含むとまず感じるのは、しっかりした酸。
徐々に旨みが増して、酸とバランスする。
さらに、どんどん濃醇さが増す。
いいねnoteかつての九平次?を彷彿とさせる。

翌日、ごくごくわずかに炭酸感があるような、若々しい風味。
若干の苦みが残る。
温度が上がると、まろやかで甘酸のバランスが取れた味わいに

一週間後、バランスのとれた濃醇な旨み。
いいねnote果実感を伴ってすっきりキレる。

全体的によくまとまった、スペックの割に濃醇さが感じられるお酒。
突然現れ、上昇気流upに乗っていた頃の味わいに近い。

満足度 happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★
CP    confident ☆☆☆☆☆☆☆★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

醸し人九平次

醸し人九平次
醸し人九平次 本生 吟醸うすにごり 五百万石 萬乗酒造(愛知県名古屋市)

精米歩合:55%
杜氏:佐藤彰洋
1.8L 2,756円

頒布会の中の1本。
一時ほどの期待感はもはやないが、安心して飲める銘柄ではある。
昨年12月の蔵出しだから、すでに十分味が乗っているか?

見た目にも上品なうすにごり。
わずかに麹の香りが立つ。
含むと微炭酸と甘酸っぱさ、ごくわずかな苦みが残る。

翌日、ジューシーな酸に程よい旨みが感じられる。
1日にして若干開いた感覚がある。
噛みしめたくなるようなコクと深みがあり、荒さでのどの奥が熱い。
いいねnote
完成度の高い味わいに、新酒らしさが同居する。

3日目、さらに開いた感じ。
ジューシーな酸にバランスのとれた旨み、
濃醇でコクのある味わいが最初から感じられる。
飲み進んでも(と言っても1合だが)印象は変わらない。

その1週間後、麹の旨みに適度な酸がある。
バランスの良さと上品さ、大きく印象は変わらない。
まだ残っているが、とりあえずの感想をUPsign01
一升瓶を飲み干すのは大変。down

満足度  confident ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 
CP    confident ☆☆☆☆☆☆☆★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

醸し人九平次

醸し人九平次
醸し人九平次 吟醸うすにごり 生酒 萬乗醸造(愛知県名古屋市)

精米歩合:55%
使用米:五百万石
日本酒度:+3
酸度:1.7
アルコール分:17-18度
1.8L 2,756円

ポスト十四代はここしかないsign01と思っていた蔵。
最近は自ら進んで買うことはなくなってしまい、
世間的にもそれほど目にすることはなくなっている。
でも、このうすにごりは以前ブラインドで飲み比べた時に、
新本丸よりも高評価だった記憶がある。

先日は飲み物持ち寄りの送別会。
職場で比較的気の合う方々との自然集合的な集まりだ。
送別会って、本来こうあるべきだよね。
人それぞれ考えはあるかもしれないが、
特に惜別の気持ちもないのに、儀礼的に開催しても互いに迷惑だ。
今回異動なさる方はすぐ隣の街に移るだけなので、
まあ軽くやりましょうか程度の会で、しんみりした感じはない。
各自好きな飲み物持参というのも良い。
日本酒を飲む者は少ないので、このお酒を持参した。

flair初日とは、だいぶ感じが違うなぁ。
まず、きれいな酸が出てきたね。
そのため、旨みが浮き出してバランスが整った。
元々味わい的には上品なので、食べながら飲むにはちょうど良い。
話が弾んで、杯がどんどん進む。
途中から送られる方も一緒に飲み始め、あっという間に空いてしまった。
8合程残っていたはずだが、7割方私が飲んでしまった。
こういう飲み会ならいつでも歓迎~heart04
でも、こういう方々ほど、無闇にこんな会はしないのだ。

満足度 happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★
CP    happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

醸し人九平次

醸し人九平次 純吟 山田錦 萬乗醸造(愛知県名古屋市)

精米歩合:50%
1.8L

香りはきわめて穏やか。
微炭酸?若干苦みがある。
シャープで爽やかだが、まだまだ青臭く、味が乗っていない感じ。
温度が上がると柔らかさが出てきて、まあまあいい感じになってくる。
いずれにしろまだまだ硬くて開いていないかな。

冷蔵して7カ月後。
香りは相変わらず穏やかだが、味わいは一変。
果実感を伴った瑞々しいうま味が広がり、すっとキレる。
いや、これはうまいよ。
今日は真夏日だったが、全く重さを感じない。
また、熟成感もない。
あっという間に自己規制の2合を飲み干した。

満足度 happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★
CP    confident ☆☆☆☆☆☆☆★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去記事2006.09.26

Kamoshibito 醸し人九平次 純米吟醸 山田錦 EAU DU DESIR 萬乗酒造(愛知県名古屋市)

精米歩合:50%
アルコール分:16-17度
1.8L

脚光を浴び始めた頃のイメージが忘れられず、
最近物足りなさを感じて離れてしまっている銘柄がいくつかある。
その中の一つがこれ、醸し人九平次だ。
数年前に初めて飲んだ雄町は衝撃的だった。
今でもあのインパクトは鮮明によみがえる。
一時は全スペックを飲もうとしたくらいのめり込んでいたが、
最近はとんとご無沙汰だ。
今回も特に買おうと思った訳ではなく、頒布会の中の1本。

先日の彼岸の中日、父と一緒に飲んだ。
「うまい。」とは父の感想。
以前は無言で飲むことの多かった父だが、
最近は気に入った時はコメントする。
無言の時はイマイチの時か?
私の印象とも概ね一致するようになってきた。

熟した果実のような香りが立つ。
味わいもジューシー、濃醇な旨みとそれを引き立てる適度な酸。
これはキレもあって、確かにうまい。
一時のような強烈なインパクトは感じられないが、
洗練された中にも「醸し人」という主張はしっかり残る。
アルファベットで書いてあるのはフランス語か?
輸出にも力を入れていることは聞いている。
これなら間違いなく世界品質。
また、他のスペックも飲んでみたい。

満足度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 
CP    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去記事2007.02.02

醸し人九平次 本生・吟醸うすにごり 五百万石 萬乗醸造(愛知県名古屋市) 

精米歩合:55% 
アルコール分:17-18度 
720ml 1,320円

ご存知の通り、ビッグネーム。
急激に売れて一時期酒質が低下したように思えたが、
ここのところ中位安定化しているように感じる。
売り出した頃のような強烈なインパクトはないが、
安心して飲める銘柄だ。

名前の通りうっすらとしたにごり。
爽やかでフルーティーな香りが程良く立つ。
極々わずかに炭酸が感じられ、上品な米のうま味が口の中に広がる。
バランスのとれた酸があり、後に麹の風味が残る。
温度が上がるとこくと新酒らしい荒さも出てくる。
さすがに如才ない。

満足度 ☆☆☆☆☆☆☆★★★
CP    ☆☆☆☆☆☆☆★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)