栃木

仙禽 愛山

仙禽愛山
仙禽 愛山50 NUDE せんきん(栃木県さくら市) 

原料米:愛山
精米歩合:50% 
日本酒度:-5前後
酸度:3.0前後
アルコール分:17度
720ml 1,650円

何度も書いているが、愛山にはある特定の妄想を抱いている私。
それと仙禽のイメージにはかなりの乖離がある。
あの仙禽が愛山をどう料理しているのか、ある意味、楽しみ~。

甘酸っぱい香りが立つ。
含むと、濃醇でコクのある味わいsign01
いいねnote甘酸がバランスし、ずっきりキレる。
しっかりした旨みがありながら、重さを感じない。

1週間後、濃醇で酸の効いたコクのある味わい。
程よい旨みがバランスし、適度な荒さが鼻に抜ける。
いいねnote至福〜heart04

さらに1週間後、濃醇な旨みとバランスした酸がある。
キレも良く、申し分なしgood

やっぱりsign01こうきたねsign03
私の妄想などお構いなしpaper
愛山だろうが、何だろうが、仙禽は仙禽なのだsmile
誰が何と言おうと、このテイストは失わないで欲しいなぁsign01

満足度 happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★
CP     happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙禽

仙禽
仙禽 亀ノ尾50 無濾過生原酒 せんきん(栃木県さくら市)

原料米:亀ノ尾
精米歩合:50% 
日本酒度:-5前後
酸度:3.0前後
アルコール度数:17度 
720ml 1550円

すっかり定番となり、見かければ買ってしまう仙禽。
亀ノ尾は余り味のりしないイメージがあるが、どうだろうsign02

まろやかでトロリとした梅酒のような風味がある。
濃醇な甘みと酸がバランスし、すっきりキレる。
いいねnoteこれでこそ仙禽sign01

1カ月後、初めからコクのある味わい。
徐々に旨みと酸がさらに増すが、同時に雑味も出る。
そして、極々わずかに生ひねが感じられる。
急いで飲みきった。

当初の懸念は完全に杞憂sign01
仙禽らしいしっかりした味わいに、満足sign03

満足度 happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★
CP    happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姿

姿
姿 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り山田錦 飯沼銘醸(栃木県西方町)

使用米:山田錦
精米歩合:50%
日本酒度:+5
酸度:1.4
アルコール分:17.1度
1.8L 3,360円

巷では、若い方々を中心に評価が高いような気がするこの銘柄。
おぢさんには、どんなもんだろうかsign02

ヨーグルトのような香りが立つ。
濃醇で甘酸っぱい味わいが押し寄せる。
極々わずかに炭酸感もある。
いいねnoteこれぞ生原酒good
だが、温度が上がると雑味が増し、だれる。
きりりと冷えた状態で飲みたい。

さらに1週間後、氷温庫から出してすぐでも、濃醇な味わい。
やっぱり冷えた状態の方がいいね。
食中酒としてたくさん飲める(消費する)酒質を推奨する有名酒販店もあるが、
結局こういうわかりやすいお酒の人気が根強いのは皮肉なことだ。
とは言え、荒削りな観は否めない。

満足度 confident annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★★
CP    think    annoyannoyannoyannoyannoyannoy★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛乃澤

愛乃澤
愛乃澤 純米酒 21BY 相澤酒造(栃木県佐野市)

原料米:雄町
精米歩合:60%
アルコール分:15-16度
720ml 1,491円

これも携帯の奥に眠っていたコメント。
女性杜氏好きの私としては、以前から飲んでみたかったお酒。
女性が好きということはもちろんあるが、
従来の晩酌酒嫌いの私としては女性の感性に期待している。

栓を開けると、華やかに香る。
香り強過ぎを懸念したが、グラスに注ぐとそれほどでもない。
含むと、甘いsign01
徐々に甘みは感じなくなるが、やや酸に欠ける。

1週間後、一口目はすっきりした感じ。
徐々に甘みと旨みが出てきて、まろやかな味わい。
いいねnote上品だ。

さらに4日後、爽やかで華やかな風味が感じられる。
味わいはすっきりしていて、清涼感がある。
温度の上昇とともに、徐々に華やかさが勝るようになる。

開栓直後の感覚は若干残念だが、その後は好感触note
また、改めて飲んでみたい。

満足度 confident ☆☆☆☆☆☆☆★★★
CP    think  ☆☆☆☆☆☆☆★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新酒~♪鳳凰美田

新酒〜♪鳳凰美田
鳳凰美田  しぼりたて新酒 純米吟醸無濾過かすみ生 小林酒造(栃木県小山市)

原料米:富山県南砺産五百万石
精米歩合:55%
アルコール分:16-17度
720ml 1,470円

鳳凰美田という銘柄で出てきた当初、
近くの酒店の一押しで比較的よく飲んでいた記憶がある。
最近、これといった印象がないのだが、どうだろうか?

甘い麹の香りが立つ。
含むと爽やかな酸が感じられる。
徐々にコクが増し、深みと濃醇さが出てくる。
いいねnote程良い甘酸っぱさが心地いい。

1週間後、まず感じるのはフルーティーな酸。
最初は尖った感じがあるが、徐々に丸くなる。
同時に旨みが増し、甘酸適和する。
このお酒も冷や程度の温度帯で、深みとコクが感じられる。

裏書きに以下のようにある。
まさにその通りsign03
グラスに注ぎ、
ゆっくりと空気に触れさせて常温に近い状態に温まりますと、
味わいの膨らみ、
お米の優しさ、
吟醸独特の香りなど日本酒の素晴らしさをお伝えできるかと存じます。

満足度 confident ☆☆☆☆☆☆☆★★★
CP    think ☆☆☆☆☆☆☆★★★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

仙禽

仙禽
仙禽 純米吟醸中取り 無濾過生原酒 せんきん(栃木県さくら市)

原料米:雄町
精米歩合:55%
使用酵母:T-F
日本酒度:-3
酸度:2.0
720ml 1,500円

世間的にも、個人的にも、注目の銘柄。

フルーティーな香りがわずかに立つ。
含むと濃醇な旨みと酸、やや酸が勝るか。
さらには、若干の苦みが残る。

2日後、甘酸のバランスのとれたシャープな味わい。
コクも感じられて、いいねnote
あっという間にこなれたgood

3日後、やはりコクのある酸が、旨みを引き立てる。
いいねnoteキレがある。
濃醇だが、飲み進んでも飽きが来ない。

満足度 happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★
CP   happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙禽

仙禽
仙禽 純米吟醸中取り 無濾過生原酒 せんきん(栃木県さくら市)

原料米:とちぎ酒14
精米歩合:55%
使用酵母:T-F
日本酒度:-3
酸度:2.2
アルコール分:17度
720ml 1,300円

開栓後2週間、含むとブドウ様の風味が強く残る。
コクのある酸が心地良い。
程良い旨みもあって、いいねnote
徐々に濃醇さが増し、甘酸っぱい感じになる。
うまいっgood
しっかりしたコクと深みのある味わいながら、キレも抜群。
開栓直後からこれなら申し分なかったのだが・・・・・・

満足度 confident ☆☆☆☆☆☆☆★★★
CP    happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新酒~♪大那

新酒〜♪大那
あかまる 大那 辛口 おりがらみ本生 菊の里酒造(栃木県大田原市)

アルコール分:16-17度
1.8L 1,995円

頒布会の中の1本。
このお酒は等外米をしているので本醸造を名乗れないらしいが、
こういうコンセプトは好き。heart04
私の貧乏舌では、そんな微妙な味わいの区別はできない。
生も初めてなので、期待していただく。

穴あき栓だ。
噴き出さないようにという配慮は分かるが、
一方で気が抜けてしまっているのでは?という観も残る。
まずは上清から。
すっきりした甘酸っぱさだが、やっぱり気が抜けたような感じ?
徐々に麹の風味が強まり、濃醇さがでる。
次いで、にごりの状態で。
温度の関係もあるだろうが、最初から味わいがある。
コクと極々わずかな微炭酸もあって、新酒らしさも感じられる。

2日目、麹の香りが立つ。
上品な甘さ、旨みにコクのある酸。
わずかな炭酸感と荒さ、そして新酒らしい苦みが若干残る。
バランスがとれていて、いいねnote

5日後、ベースは穏やかな旨みと酸ながら、後から荒さとコクが付いてくる。
適度な荒々しさが新酒らしさを演出していて、いいね〜note
キレもあって、うまい〜note
がつんpunchと来るほどのインパクトはないが、飽きが来ない絶妙のバランス。
しかも、この価格なら文句なし。good

満足度 happy01 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★
CP    lovely ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大那

大那
大那 純米吟醸  雄町 菊の里酒造(栃木県大田原市)

使用米:雄町50%
酸度:1.8
日本酒度:+3
アミノ酸:1.1
1.8L

冷蔵庫の奥にあった。
製造年月が消えてしまって?いるので、BYは不明。

冷やを片口とぐいのみでいただく。
穏やかな旨みがあり、さらりと喉に流れ込む。
熟成した感じは特にない。
インパクトはないが、マイナス面も見当たらない。
すいすい飲めるね。

2日目は冷酒、ワイングラスで。
フルーティーな香りが程良く立つ。
冷やに比べると味わいに乏しく、尖った感じがある。
う~ん・・・・・これはイマイチ。
やっぱり冷やでいただくことにする。

満足度 confident ☆☆☆☆☆☆☆★★★
CP        confident ☆☆☆☆☆☆☆★★★   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙禽

仙禽
仙禽 吟醸中取り無濾過生原酒 仙禽酒造(栃木県さくら市)

原料米:山田錦
精米歩合:60%
使用酵母:T-F
日本酒度:+3
酸度:1.9
アルコール分:18度
720ml 1,300円

「他に何かお薦めはありますか?」
つくば帰りの酒屋さんで聞いたところ
「どんなタイプのお酒がお好みでしょう?」
「新酒でしっかりした味のあるタイプが良いですね。」
「じゃあ、松の寿かこれはいかがでしょう。」
のこれがこのお酒。
松の寿も最近評判が良いようだが、ラベルがこちらの方が好みだったので選択。
味は試飲しなければ分からないから、やっぱり見た目も大事だよ。

「純米吟醸と吟醸がありますけど。」
妙な純米信奉者と思われるのは嫌なので、
「アル添の方をお願いします。」
「手詰めなんで、澱の量が違うんですよ。多め、少なめ、どちらがよろしいでしょう?」
どっちでもいいんだけど
「じゃあ、多めでお願いします。」
「仙禽と言えば、富美川ですよね?」
「うちはそれは扱っていないんですよ。」
今でもあるんだよね?富美川。
以前ポスト十四代と騒がれた頃結構飲んだが、最近はすっかりご無沙汰。
地元ブランドはどんなもんよ?
(註:私の勘違い。富美川は忠愛。)

甘い麹の香り。
含むと炭酸感とシャープな味わい、後に荒さが残る。
洗練された感じでキレが良い。
徐々に程良いうま味が出てきて、後に残るアルコール感が爽快さと軽やかさを醸し出す。
ビリッと辛みの効いた大人の味わい。
昨日の而今とは対照的だね。
完成度が高いとは言えないが、新酒〜♪の要素満載。

満足度 wink ☆☆☆☆☆☆☆★★★
CP    wink ☆☆☆☆☆☆☆★★★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧