« ルパン三世(ネタバレあり?) | トップページ | 蜩ノ記(ネタバレあり?) »

柘榴坂の仇討(ネタバレあり?)

Poster1
メジャーな歴史上の出来事には、余り興味を感じなくなっている。
この話は桜田門外の変の後日談ということで、心惹かれた。

既に、実質的には無意味な仇討ち。
献身的に尽くす妻を犠牲にしてもそれを果たすことは、
武士の矜持かsign02
それとも、単なるマスターベーションかsign02
日本人の価値観としては、当然前者になるのだろう。
だが、観ているうちに、私の捉え方は、前者から後者に変わっていった。
藤竜也の妻の言葉が、清々しく心に響いたgood

ラストは想定される中で、最も無難で安直なものだった。
当事者2人は徹底的に殺し合い、妻は自害という筋書きもありsign01だった。
予定調和的とも感じられる。
しかし、中井貴一、広末涼子と阿部寛の凛とした佇まいが、
ラストの安直さに深みと趣を付加していた。
個人的には、深みのあるストーリーもそれはそれで良いのだが、
今回の流れでは心が痛むような結末でなくて良かったnote

満足度 happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★

映画そのものとは無関係だが、館内は敬老会のような様相を呈し、
マナーの悪いことこの上なかった。
隣の席の老夫婦が「時代劇だから、若い人いないね。」と言っていたが、
時代劇にこの類いの人たちが集まるなら、私でも二の足を踏むだろう。
若者より、老人のマナーの方が悪いと再認識した。
時間に余裕のあるご老人たちは、是非平日にご覧になっていただきたいsign03

|

« ルパン三世(ネタバレあり?) | トップページ | 蜩ノ記(ネタバレあり?) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76998/60464510

この記事へのトラックバック一覧です: 柘榴坂の仇討(ネタバレあり?):

« ルパン三世(ネタバレあり?) | トップページ | 蜩ノ記(ネタバレあり?) »