« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

少年H(ネタバレあり?)

Poster3
予告篇では余り惹かれず、映画館で観ようという気にはなれなかった。
DVDがリリースされたので、一応リストアップしておいたら届いてしまった。
上位にリストアップしていても、人気の高いものはなかなか届かない。
折角なので、消極的ながら観てみる。

もっとほんわかした家族愛を描いているのかと思いきや、結構苛ついた。
永遠の0もそうだったが、この時代の衆愚の有様には気持ちが落ち込む。
戦時という異常な状況だったから、仕方あるまい!とは思えない。
それを心から思い返し、反省したのか、大いに疑義が残る。
それどころか、苦難を乗り切った!(それはもちろんそうなのだろうが!)という、
戦後復興のみが強調されている観がある。
その結果、思考を停止し、時流に流される!
その風潮は全く変わらず、私たちの根底に脈々と流れている。

とは言え、共産主義には共感はできないし、空気を読めなさすぎるのも鼻に衝く。
Hの母親がその典型だし、Hにもその傾向はあった。
余計な一言で、どれだけ自らを周囲の人間を傷つけたことか。
(まあ、一言多いということについては、私も人のことは言えないが・・・・・)
どうにも違和感のある家族で、シンパシーは持てなかった。

戦時中はもやもやした展開が多く、うとうとしてしまう時もあった。
対して、戦後の豹変した君子たちに対するHの違和感、苛立ちは納得できた。
戦中を前振りとして、戦後中心に描いてくれていたなら、印象は違っていたかも。

満足度 ☆☆☆☆☆☆★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新酒~♪浦霞

新酒〜♪浦霞
浦霞 純米しぼりたて生酒 佐浦(宮城県塩竃市)

原料米:まなむすめ
精米歩合:65%
日本酒度:-1.0
酸度:1.6
720ml 1,365円

以前飲んだ時の濃醇でしぼりたてらしい味わいが印象に残っていて、購入。

甘酸のバランスの取れた濃醇な味わい。
適度な荒さが鼻に抜け、コクが感じられる。
酸の効き具合が完璧〜note

満足度 confident annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★★
CP    confident annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花巴 押し切り

花巴押し切り
花巴 純米酒 押し切り 無濾過生原酒 美吉野醸造(奈良県吉野町)

原料米:奈良県産山田錦
精米歩合:70%
日本酒度:+3
酸度:2.8
酵母:蔵付き酵母
アルコール分:17-18度
720ml  1326円

最近はなかなか飲まなくなってしまっているが、奈良のお酒には思い入れがある。
菩提仕込みを始め、個性的で魅力的な作りが残る。
日本酒造り発祥の地の面目躍如たるものがあるね。
このお酒も、押し切りsign01精米歩合、酸度、酵母もアトラクティブnote

香りは極めて穏やか。
含むと、酸の効いた味わいで、爽やかにスッキリキレる。
徐々に旨みとコクが出て、深みが増す。
いいねnote精米歩合の割に雑味は感じない。

1週間後、濃醇ではないが、コクのある味わい。
徐々にコクのある酸が出て、深みが増す。
やっぱりいいねnote程良くまとまっている。
スペックからすると、もっと荒々しさや雑味が欲しいくらいsign01

満足度 confident annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★★
CP    happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボコップ(ネタバレあり?)

Gal_big_5
ちょっと余った時間があったので、映画を観ようかと思った。
検索してみると、ちょうど良い上映時間だったのはこの映画だけ。
かつてのロボコップのリメイクsign02
選択の余地はなかったので、観てみた。

予想外に良かったgood
以前のロボコップの印象は、アメリカンヒーローの一形態sign01
(実は、詳細は全く憶えていないのだがsweat02
この映画は、その印象とは全く異にする内容だった。

善を装った悪は、純粋な想いにつけ込んでくる。
瀕死の夫を助けたいsign01という必死な主人公の妻の想いにつけ込んで、
人々の安全を確保するという大義名分の下に、主人公はロボット化されてしまう。
主人公はロボット化した自らの姿に、死よりも大きな絶望を抱いたに違いない。
その彼を支えたのも、やはり妻や子への思いだっただろう。
しかし、彼らの想いは蹂躙され、結果的に悪に与してしまう。
いや、悪と言ってはいけないのかsign02
絶対的善であり、正義であるアメリカsign01の根底に流れているものなのかも知れない。

それも目前にある家族への思いからすれば、ちっぽけなものsign01
不条理な正義をプログラミングされていたマシーンから、
人としてのあるべき姿を取り戻していく主人公。
国家としてのもっともらしい体裁とそれとは矛盾をはらんだ家族愛に翻弄される姿は、
永遠の0のそれと被った。
国家の正義はどこの国にもありがちなトップダウンではなく、
ボトムアップによって築いていくべきものだ。
一方、それではデマゴーグに陥る危険がある。
高潔なるリーダーがいればベストだが、
そのような人物がトップに立てないことは歴史が示している。
いずれにしろ、一部のオピニオンリーダー然とした輩を盲信してはならないsign01
この映画の最後に、TVのアンカーがおぞましい姿をさらけ出したのは、
将にその象徴だった。

単なるヒーロー映画と高を括っていただけに、うれしい誤算だったnote

満足度 happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セッションズ(ネタバレあり?)

Poster2
予告篇を観て興味を惹かれ、公開最終日ギリギリに駆け込んだ。

障害者の性・・・・・

真正面から生真面目に取り組んで描かれても、恐らくず~~~~んと重くなるtyphoon
それは御免蒙りたいpaper
と言って、興味本位でへらへら描いていいテーマでもあるまい。
実話に基づいた話らしいが、後者のテイストを強めに感じた。

障害者であるが故の悲哀は、前面に押し出されてはいないように感じた。
むしろ、性に奥手な青年が大人になっていく、青い体験が想起された。
コトに至らず何度も逝ってしまったり、
ビジネスなのにのめり込んでしまう気恥ずかしさに、失笑した。

セックスセラピストも、微妙だった。
実際にそういう職業があるのだろうか・・・・・
私の感覚では、なかなか理解しがたいものがある。
とりわけ、それを許容している夫に、強い違和感を禁じ得ない。
行為を重ねていくうちにマークに惹かれていくのも訳が分からないし、
その段になって嫉妬する夫もどうかと思う。
それにしても、セラピスト役のヘレン・ハントは50歳sign02
まだまだ十分魅惑的heart04

主人公マークを取り巻くヘルパーや牧師はそれなりに魅力的で、好感が持てる。
現実はそう甘くあるまいが、冒頭に書いた通りそれを受け止める気はない。

難しい問題の表面をなぞって、さらっとまとめたというところか。
結局、ヘレン・ハントの艶姿ばかりが印象に残った。

満足度 coldsweats01 annoyannoyannoyannoyannoyannoy★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新酒~♪秀よし

新酒〜♪秀よし
秀よし 八乙女 本醸造生原酒 鈴木酒造店(秋田県大仙市)

原料米:めんこいな
精米歩合:65%
1.8L 2,200円

頼んだ訳でもないのに、気を利かせて部下が買ってきてくれたお酒。
ありがたいことだ。
代金は払ったけどね・・・・・・coldsweats01
本醸造ながら、柱焼酎仕込みがウリsign01らしい。
個人的には、どうでもいいけどね。

さらりとした口当たりで、後に荒さが残る。
徐々に旨みと酸が出て、荒さが鼻に抜ける。
まだまだ固い感じはあるが、新酒らしさが心地よいnote

1週間後、濃厚な麹の風味があり、辛さと荒さが残る。
若干の苦みもあるね。
温度が上がり気味になっても、味わいは変わらない。

さらに1週間後、フルーティーな旨みがあり、後に辛さが残る。
喉の奥にビリビリした荒さが感じられる。
若干の苦みもある。

その2週間後、濃醇でコクのある味わいがたまらない。
後に、荒さと辛さが残る。
以前、宴会で飲ませてもらった24BYより辛口かな。

総じて、高いクオリティーで、この価格は安いsign01

満足度 confident annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★★
CP    happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新酒~♪喜久盛

新酒〜♪喜久盛
喜久盛 純米生原酒 タクシードライバー 仕込壱號 25BY 喜久盛酒造(岩手県北上市)

使用米:かけはし
使用酵母:ゆうこの想い
精米歩合:55%
日本酒度:+3
酸度:1.7
アミノ酸度:0.7
アルコール分:18.2度
1.8L 3,000円

私の中では、今最も岩手で輝いている銘柄annoy
今年の新酒をようやく手に入れた。

コクのある圧倒的な酸が広がる。
喉の奥にビリビリした荒さが残る。
温度が上がっても味わいは増さず、まだまだ硬く開いていない。

1週間後、濃醇でコクがあり、適度な荒さが残る。
いいねnoteかなり開いたsign01
温度が上がっても、シャープでキレがある。
バランス良く、完成度の高い味わい。

3週間後、しっかりしたまろやかな旨みがある。
後には、仄かな麹の風味とコクが残る。
トータルバランスが絶妙で、すいすい入る、

さらに1カ月後、甘酸のバランスの取れた味わい。
徐々に荒さが増して、鼻に抜ける。
いいねnote生原酒らしさが感じられる。
火入れも楽しみだsign03

と思ったら、弐號、参號仕込みも出ているらしい。
飲んでみなくてはsign01

満足度 happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★
CP    happy01 annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永遠の0(ネタバレあり?)

346152view001
感想はあくまでこの映画に対するもので、現実の特攻に対するものではないpaper


国のために命は捨てられないが、家族のためならできるsign01

だが、死んでしまっては、家族を守れない・・・・・weep

予告篇を観て、絶対に映画館で観ようsign01と思った。
最初は非常に混雑すると思ったので、様子見をしていたのだが、
私の周囲で実際に観た方々の評価が芳しくない。
そのうちに戦争礼賛sign02という声まで聞こえてきた。
日が経つにつれて、私の興味も薄れ、DVDでいいかな・・・・・と思い始めていた。
昨日は前の日曜出張の代休、折角の平日の休みなので、足を運んでみた。

号泣だったcrying

5分程度の入りだったろうか。
最終列は私1人だったのをいいことに、人目を憚ることなく涙できた。
エンドロールでサザンの「蛍」が流れ始めても、誰一人席を立たなかった。
それどころか、本編にも増してすすり泣きが聞こえた。
私自身も涙が溢れた。

では、そんなに美しい映画だったのだろうかsign02
そうではなかった。
衆愚に胸くそ悪くなる場面が多々あった。
後付けで何とでも理由は付けられようし、その方が人間的なのだろう。
それでも、私は嫌いだpaper

「お前はいつもすかしたことばかり言ってたもんなぁ。」
同級会に行くと、いわゆるボス的な奴からいつも言われた。
彼が大衆迎合的な意見でクラスをまとめようとする時、
いつも1歩退いたところから客観的なコメントをするのが私だった。
彼から見ると論外だったのだろうが、一定の支持があったことも彼を苛立たせた。
熱血を自認する教師にとっても、私はクラスの和を乱す存在として映っていた。
だが、規則をきちんと守り、まじめに授業に臨んでいた私に注意できなかったのだろう。
表面上は、少数意見でも尊重しなければならない。

宮部にはシンパシーを感じる。
それは、冒頭に書いた通りsign01
一方、

盲目的に自己陶酔し、宮部を非難する熱血バカ

自らの立場に安閑とし、思考停止の上意下達上官

には、唾棄するしかない。
家族を心から愛するものは、信じる仲間をも思いやれる。
教え子をむざむざ死に追いやりながら、
自らはぬくぬくと生き抜くことを宮部は潔しとしなかった。
その姿は崇高でshine自己陶酔の死とは一線を画す。
生き抜くことが何よりも大切sign01と知りつつの死の選択だ。
武士道、大和魂、ここに極まれりsign03

宮部のライバル、景浦も良かった。
タイプは違えど、流されることなく、しっかり自分を持っていた。
根底には、宮部と通じるものが流れていた。
その宮部を目前で見送らざるを得なかった景浦の無念は、察するに余りある。
中でも、現在の景浦を演じた田中泯の存在感、威圧感は圧倒的だったshine

ストーリー展開も、流れるような滑らかさで、意外性もあった。
長い映画だったが、それを全く感じさせない秀逸な構成だった。
今年のNo.1はほぼ決定・・・・・かなsign02

満足度 lovely annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy

| | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »