« 新酒~♪黒龍 | トップページ | 三国志英傑伝関羽(ネタバレあり?) »

黄色い星の子供たち(ネタバレあり?)

ナチス占領下のパリでは25,000人のユダヤ人の逮捕を計画したが、
そのうち約10,000人は
勇敢なshineパリ市民によって匿われた・・・・・・
的なコメントがエンドロールの前に提示された。
一気に興ざめしたdown

以前、行列ができる法律相談所でカンボジアに学校を建てるために、
著名人が絵を描く企画があった。
その際、磯野貴理子が山羊の絵にメエェェェェと鳴き声も書いた。
それを書かなくても山羊だと分かるように描くのが絵だと突っ込まれ、
スタジオは失笑coldsweats01に包まれた。
それを思い出した。

この映画がユダヤ人の悲劇を描いている風でありながら、
それに寄り添うというよりはフランスの言い訳がましいことは随所に感じられていた。
ほとんどのフランス人はユダヤ人に同情的で何とか助けようとしており、
その象徴がメラニー・ロラン演じる看護師だった。
珍妙なヒトラーが登場し、そういう常軌を逸した独裁者の非道であったことが強調された。
そして、サラの鍵同様、収容所を逃げ出した少年は市民に助けられた。
フランスはナチスに逆らえない状況下でありながら、手を尽くしたのだsign01

確かに、そうなのだろうと思う。
日本ならどうなっていたかと想像するに、一億総反ユダヤになっていたろう。
匿おうものなら、憲兵に即密告に違いない。
そういう観点では、素晴らしいとは思う。
そして、それは映像からも伝わってきていた。
(ちょっと押しつけがましくて、鼻につくところはあったけれどpaper
だからこそ、最後のコメントは余計だった。
ユダヤ人の惨状に寄り添うより、結局そこsign02の失笑は免れない。
映画を観て感じるところは人それぞれsign01
ナチスの暴挙に改めて怒りを感じたり、
ユダヤ人虐殺の歴史に沈痛な思いを抱いたり、
日本の南京大虐殺に思いを馳せたり、
観終えて心に去来するものは多様だったはずsign03
それをパリ市民の美徳に収束させようというのは、本当にがっかりdown

サラの鍵に匹敵する、もしくは越える深みのある作品を期待していただけに、
失望もまた大きい。

満足度 confident annoyannoyannoyannoyannoyannoy★★★★

|

« 新酒~♪黒龍 | トップページ | 三国志英傑伝関羽(ネタバレあり?) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

戦時中、日本はユダヤ人を実にたくさん助けましたよ。
日本郵船?とか、日本の商船の社史とか読むといろいろわかりますよ。

あと、申し訳ありませんが、南京大虐殺って、中国の国民党の
宣伝です。思いをはせないでくださいね。
ばれかかってきたので、最近はあちらさんも、公式にはあまり
言ってこないでしょ。

真実を知ると、日本人はもっと強くなれると思いますよ。


投稿: 小川洋介 | 2012年9月12日 (水) 13時44分

小川さん、コメント、ご教示ありがとうございます。
浅学非才の身、恥じ入ります。

投稿: みみず | 2012年9月15日 (土) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76998/54643544

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色い星の子供たち(ネタバレあり?):

« 新酒~♪黒龍 | トップページ | 三国志英傑伝関羽(ネタバレあり?) »